ゆうこ写真館

は~い!こちら写真部です。
食を求めて東奔西走、日本全国はたまた世界各国飛び回ります。
会社休んでも大目に見てね♪

2022年1月

= やっと遊びに行けました♪ =

2021/11月末、10数年ぶりに京都へ訪れることが出来ました。
 が、またまた新型コロナの新種株(どこに"新"をつければよいのか??)が。。。なので今は自粛中。とりあえず行けて良かった♡
ということで、10月に規制明けがあり様子見をしながら行ってまいりました古都京都。11月末の紅葉を堪能したくて。
 2021年11月末の京都はまだ暖かくて、案の定紅葉があまり進んでいないところがありましたが、比較的標高の高い(山だからね♪)伏見稲荷の紅葉はとてもきれいでした。
とっても有名な伏見稲荷。あの千本鳥居の名所でございます。千本と言いながら万本越えの真っ赤な鳥居は圧巻!!鳥居のトンネルを外側から見ると、みっちりと隙間を埋めるように並んだ鳥居。「次はここの隙間だったら入るかな??」なんてうがった見方もしちゃいましたが、念願かなってその鳥居の中を歩けてほんとうに良かった。周りは山の木々と紅葉。清水のせせらぎなんかもあったりして、山歩きも一緒に堪能できるようなところ。たくさんの人出で、一足早い初詣気分も味わった散策。京都初の娘は「ここが一番好き。」といたくお気に入り。もちろんLindaも稲荷大社が大好きな場所になりました。
Kyoto.jpg  お参りのあとは、お楽しみの商店街散策♪ 参道がそのまま商店街と化していてたのしい♪♪♪ 素焼きのおきつねさんに入ったおみくじやら、顔型のお饅頭、お煎餅、いわずもがな"おいなりさん"も食事処の店頭で売っていて、食べ歩き可能♪
Lindaの知っているおいなりさんとは違う形。大きさも小さい♡ これは、おきつねさんの耳を模しているんだそう。一口サイズのおいなりさんをふた口で食べて、あまぁい♡おいし~い♡と女子ふたり(Lindaも女子と数えておくんなさいまし)でウキウキの食べ歩き。
きつね型のお煎餅はちょっとしたお面の様。店先で職人さんがお煎餅を焼くはやさの早いこと早いこと。じぃっと見とれていたら「はい。焼き損じたから。」と職人さんがおかみさんに手渡したお煎餅をLindaに。
そのお煎餅は、どこが焼き損じなの??と思うくらいつやつやでキレイ。ほんのり白みその香ばしさが漂う甘いお煎餅。美味しくて可愛いお煎餅に魅了されて、みんなにあげたい♡と3枚セットを10ほどいただきました。(かさばったけど、それ以上の価値ありでしたよ☆)
たくさんの店先には"すずめ""うずら"の文字が。近くに寄ると、丸まる1匹が開きになった、焼き鳥。「そういえば、大阪にいた親戚のお姉ちゃんの結婚式で雀の丸焼き食べたなぁ。そのあと、京都に来て嵐山に行ったなぁ。」なんて、ん十年前のことを思い出したりもして。
 ほんとうに久しぶりの旅行。「これからまたいろんなところに行けるぞ~!!」って思ったのもつかのま。また制限がかかるんだろうな~。。。
けど、解除期間中に行けて良かった♡ と冒頭と同じことを繰り返し思う。
いつになったらマスクが外せるのかなぁ~。
また京都行きたいな~。いろんなところに行きたいな~。みんなと顔見て集まって楽しいことしたいし、たくさんおしゃべりして笑いたいな~。

兎にも角にも、みなさまのご健康とご多幸をお祈り申し上げております。

担当:Linda

« 前月の記事  ‖ 

2022年の記事

はりきって海外編   のんびり国内編
イメージ